日本養豚開業獣医師協会(JASV

  HOME  
  インフォメーション  
   
  ご挨拶  
   
  JASVご紹介  
   
  会員紹介  
   
  APVS  
   
  種豚生産農場、及び精液供給農場(AIセンター)の条件について  
   
  会員向け情報  
  若手養豚獣医師「涙と笑いの奮闘記」  
   
  お問い合わせ・入会案内  
   
  リンク  
   
  第7回 国際新興・再興豚病学会

 
日本養豚開業獣医師協会(JASV)
インフォメーション
 
   
 


 
 


【JASV九州衛生セミナーのお知らせ
― 都城で11月28日に盛り沢山の内容で開催】
 
   
 

 恒例となったJASV九州衛生セミナーを下記の要領で開催することになりました。低豚価、飼料高騰と厳しい養豚情勢が続きますが、養豚獣医師、生産者、関係者が一緒になって生産性向上と養豚経営の改善を目指していきたいと思います。今回は、PCVADの状況とワクチン効果の検証、新しい防疫要領によって再スタートするオーエスキー病清浄化、さらにJASVのHACCPへの取り組み方についてと盛りだくさんのテーマです。是非ご参加くださいますようご案内いたします。なお、非会員の方にもご参加いただけます。

1.開催日時:2008年11月28日(金) 13:00〜17:30(受付 12:15より)

2.開催場所:“ホテル中山荘”
           宮崎県都城市松元町3街区20号 TEL 0986−23−3689

3.講演
1)PCVADの経過とワクチン効果の検証
   <南九州の状況について>……藤原 孝彦 先生
   <他の地域と米国等の諸外国の状況について>……石川 弘道 先生
2)AD対策の現状と今後の課題
   <新しい防疫要領について>……農水省消費安全局動物衛生課 荻窪 恭明 先生
   <鹿児島県の取り組み状況と課題について>……上久保正一 先生
   <宮崎県の取り組み状況と課題について>……志賀   明 先生 
3)JASV版HACCPの考え方と今後の取り組みについて……大井 宗孝 先生
4)総合質疑

4.参加費
1)JASV会員(正会員、一般会員、賛助会員=1社3名):一人 3,000円
2)非会員:5,000円
3)学 生:無料

5.参加申し込み先
別紙申込用紙にて FAXにて申し込みください。
1)JASV九州事務局:0983-23-3549
2)JASV事務局:0277-30-6356

6.問い合わせ先
   JASV九州事務局 (有)シガスワインクリニック 志賀まで
   TEL 0983-23-2392   E-mail  amssc426@bronze.ocn.ne.jp

7.申し込み締め切り
   11月20日(木) までにお願いいたします。

 
   
     
Copyright 2007. The Japanese Association of Swine Veterinarians. All rights reserved.