日本養豚開業獣医師協会(JASV

  HOME  
  インフォメーション  
   
  ご挨拶  
   
  JASVご紹介  
   
  会員紹介  
   
  APVS  
   
  種豚生産農場、及び精液供給農場(AIセンター)の条件について  
   
  会員向け情報  
  若手養豚獣医師「涙と笑いの奮闘記」  
   
  お問い合わせ・入会案内  
   
  リンク  
   
  第7回 国際新興・再興豚病学会

 
日本養豚開業獣医師協会(JASV)
インフォメーション
 
   
 


 
 


【第4回 JASV口蹄疫終息記念セミナー
(9月11日)を開催します。 】
 
 
 
 

1.主催
  一般社団法人 日本養豚開業獣医師協会(JASV)

2.共催、後援
  一般社団法人 宮崎県獣医師会
  みやざき養豚生産者協議会(MPC)
  宮崎大学産業動物リサーチセンター
  公益社団法人 日本獣医師会

3.開催日時
  2015年9月11日(金) 
  午前10時〜午後5時……口蹄疫セミナー
 【ランチョンセミナー(昼食付)】
  午後6時〜8時……意見交換会

4.場所
  ニューウェルシティ宮崎
  〒880-0879 宮崎市宮崎駅東1丁目2番地8
  TEL.0985-23-3311  FAX.0985-25-1262

5.セミナーの内容
第T部 “伝染病全般の情報提供”
・「東アジア諸国の伝染病発生状況」
  講師:坂本研一先生 (動物衛生研究所)
・「水際防疫の現状と課題」
  講師:小倉弘明先生(動物検疫所)

第U部 “当時の体験を通じ、現在〜将来の防疫対応について考えよう”
  「JASVの防疫活動の総括(農水省との折衝、現地での防疫対応など)」
  講師:群馬県 石川弘道先生(有限会社 サミットベテリナリーサービス)
・「防疫対応に緊急参加−相談所業務を振り返り、当時の防疫対応の問題点や
 現在までの防疫体制の変化について」
  講師:宮城県 田中正雄先生(ピッグケア)
・「牛農場の殺処分の状況および再開後の変化について」
  講師:宮崎県 江藤 健先生(江藤動物病院)
・「生産者代表としての当時の対応と生産者の現状までの防疫体制」
  講師:日本養豚協会 志澤 勝会長

第V部 “パネルディスカッション”
・防疫体制をさらに見直そう!
  「口蹄疫を国内で発生させないために、最小限の被害で収めるために!」
・パネラー:
  宮崎県防疫担当者;中田雄二所長(宮崎県宮崎家畜保健衛生所)
  日本獣医師会関係者;境政人先生(日本獣医師会 専務理事)
  宮崎大学;末吉益雄教授(宮崎大学産業動物防疫リサーチセンター)
  養豚生産者;遠藤威宜氏((有)尾鈴ミート)
  動物検疫所;小倉弘明先生
  動物衛生研究所;坂本研一先生
・コーディネーター:JASV獣医師(岡村雄司先生、志賀))

申込締め切り 8月31日(月)必着

→ 開催要領 (PDF)

 
   
     
Copyright 2007. The Japanese Association of Swine Veterinarians. All rights reserved.